スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な栄養素

まずは、ビタミンA
ビタミンAは皮膚や鼻やノドなどの粘膜を丈夫にし、免疫力を高めるビタミンです。免疫力を高めることでニキビの原因になるアクネ菌の繁殖を抑制します。不足すると鳥目やドライアイになったり、骨の成長を妨げます。動物性食品に含まれるレチノール、緑黄色野菜に含まれ体内でビタミンAに変化するβカロテンがあります。
レチノールとβカロテンは脂溶性です。サプリメントで補う時は、体内に応じてビタミンAに変わるβカロテンが摂り過ぎの心配がなく安心です。


ビタミンAを含む食材・・・レバー、人参、春菊、ウナギ、かぼちゃ



次にビタミンB2
ビタミンB2はニキビの原因になる脂質の代謝を促すのでニキビやダイエットには効果的なサプリメントです。キレイな肌・髪・つめを作る働きもあるビタミン。不足すると口内炎が出来ることもあります。

ビタミンB2は水溶性ビタミンなので、1日に数回に分けて摂取するなどしてこまめに摂りたいビタミンです。ビタミンB2は光に当たると変質しやすいので、ビタミンB2を含む食品は冷暗所に保存した方が良いです。


ビタミンB2を含む食材・・・レバー、ウナギ、ヨーグルト、納豆、のり、マイタケ、たまご


ビタミンB6
ビタミンB6はタンパク質の代謝を促す働きがあり、健康なお肌や髪を作る効果や、免疫を正常に保つ働きもあるのでニキビの予防には有効です。

ビタミンB6はビタミンB2同様水溶性ビタミンなので、1日に数回に分けて摂取するなどしてこまめに摂りたいビタミンです。ビタミンB6は光に当たると変質しやすいので、ビタミンB2を含む食品は冷暗所に保存した方が良いです。またビタミンB2が不足するとビタミンB6の働きも妨げられてしまいます。


ビタミンB6を含む食材・・・マグロ、サンマ、サバ、いわし、牛レバー、鶏レバー、豚肉、さつまいも


ビタミンC
ビタミンCはコラーゲンの合成に必要で肌のシワ、たるみを抑え、丈夫な血管や骨をつくります。ニキビへの効果としては炎症を引き起こす活性酸素の除去、ニキビの原因になるストレスの緩和などの効果があります。

他にも免疫力を高めるので風邪の予防や回復促進、シミやアレルギーの改善、目の老化防止や鉄の吸収を高めるなどの効果が期待できます。

ビタミンCを含む食材・・・赤・黄ピーマン、菜の花、ブロッコリー、レモン等の柑橘類、柿、キウイ、イチゴ、ほうれん草

最後にビタミンE
ビタミンEは強い抗酸化作用がある脂溶性ビタミンで、ニキビの原因になる活性酸素から体を守り、老化現象や動脈硬化の進行を抑制してくれます。

また、血行を促進する効果もあるのでお肌のくすみ改善や冷えにも効きます。更にホルモンの分泌を調整する作用もあるので、ニキビにも効果的かもしれません。


ビタミンEを含む食材・・・アーモンドなどのナッツ類、すじこ、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ、シーチキン




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

naniなになに

Author:naniなになに
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。